カネハツ

カネハツ食品 おすすめレシピ

黒豆の甘酒ミルク

現在では冬の寒い時期に飲まれる甘酒ですが、俳句では夏の季語にあたります。
江戸時代には暑い夏を乗り切るための栄養補給として飲まれていたそうです。
良質のアミノ酸やブドウ糖が夏バテ防止に働き、レジスタントプロテインがおなかの調子を整えていたのでしょう。
今回は黒豆を加えてポリフェノールも一緒に摂りましょう♪

黒豆の甘酒ミルク

【 材料 4人分 】

  • 黒豆80g
  • 酒粕大さじ2
  • 砂糖5gから
  • 牛乳600ml程
  • 食塩少々
  • シナモン少々

【 作り方 】
(1) 黒豆、酒粕をミキサーにかけてなめらかにする。
(2) (1)に水を100ml程度、味をみながら砂糖を加え火にかける。
(3) アルコールを飛ばす為に沸騰させ、食塩を少々加えて火を止める。
(4) 冷ましてから、お好みの濃度に牛乳を加える。
(5) シナモンを振りかけて出来上がり!

【 ワンポイントメモ 】
酒粕は7%程度アルコールを含んでいますので、お子様やアルコールの弱い方は熱をかけて下さいね。

【今回使用した商品】
黒豆

更新日: 2011年7月22日