カネハツ

カネハツ食品 おすすめレシピ

おひなさまのカップ寿司

3月3日は桃の節句です。
桜でんぶを使った、華やかなカップ寿司です。
カワイイおひなさまは食べるのがもったいない?!

おひなさまのカップ寿司

【 材料 おひなさま1セット分 】

  • 桜でんぶ 20g
  • 味付かんぴょう煮・味付しいたけ煮 各30g
  • 酢めし 1合分
  • 茹でうずら玉子 2個
  • スモーク サーモン(着物用 2・飾りバラ用 3) 5枚
  • ボイル海老 2尾
  • 大葉 3枚
  • いくら 50g
  • インゲン等 お好みで
  • 海苔 1枚
  • 錦糸玉子 卵1ヶ分
  • 黒ごま 少々
  • ケチャップ 少量
  • おひなさま用爪楊枝(長めの物が適) 2本
  • 烏帽子・冠用折り紙 黒・金

【 作り方 】
● おひなさま
(1) 黒の折り紙で烏帽子、金の折り紙で冠を作り爪楊枝の元にテープで付ける。
(2) うずら玉子に爪楊枝で穴をあけ、黒ごまを入れて目をつくる。
(3) 海苔で髪をつくり、うずら玉子に付ける。(玉子を湿らせるとやり易い)
(4) 4等分した酢めし1つ分をラップで包み、円錐形に2つ握る。
(5) 男雛用に海苔で、女雛用にスモークサーモンで着物を作り、(4)に巻く。 (6) 内襟を男雛はかんぴょう煮、女雛は錦糸玉子で付ける。
(7) 頭を胴体に差し込む。
(8) ケチャップで頬に赤みを差す。

● カップ寿司
(1) 酢めし1つ分にかんぴょう煮・しいたけ煮を混ぜる。
(2) 残りの酢めし2つ分に、茹でて刻んだインゲンと桜でんぶを混ぜる。
(3) カップに(1)を敷き、平らにして大葉を1枚ずつ表を下にして入れる。
(4) (2)をそれぞれのカップに重ね平らにして、その上に錦糸玉子を重ねる。
(5) おひなさま、縦半分にカットした大葉、ボイルした海老、スモークサーモンで作ったバラを乗せる。
(6) いくらを散らす。

【 ワンポイントメモ 】
烏帽子、冠は飾り付のピックでもカワイイ。カップは100円均一の物を使用しました。

【今回使用した商品】
桜でんぶ

更新日: 2013年2月24日